家計相談、家計の見直し「FP益山真一オフィシャルサイト」

お問い合わせ 03-3809-8445 受付時間 平日9:00-17:00
MENU

攻めの家計管理

攻めの家計管理

家計管理といえば、決まった収入の中でのやりくり、つまりいかに出費を抑えるかが重要になってきます。ですが、出費を減らす事にモチベーションを持てる人ばかりではありません。そういう場合は、何かしら収益を増やす攻める家計管理も選択肢の一つと考えます。

貯金や保険と比べればリスクも大きく、基本的には「投資」のご提案は致しません。あくまで「益山」個人が投資に関心を持ったので、家計管理の一つとして「投資」が加わりました。

18ヵ月連続で計300万円以上の収益を確保した益山の場合

攻めの家計管理「投資」が必要と感じた理由

株投資

益山の場合、主な収入はセミナー業、相談業、執筆業で仕事があれば収入になり、無ければゼロです。当然、月によって回数は変動しますので、収入の差が大きく不安定です。

そこで、攻めの家計管理として選んだのは、比較的安定利益を確保できる「債券」、「外貨」、「金投資」と、しっかりやれば大きな収益にもなる「株投資」でした。

2014年2月から2015年7月まで18カ月連続、株式投資で収益確保!

株式投資ノウハウを学んだファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」はこちら。

株投資を採用した理由

知っている会社の商品、サービスから、投資先も興味を持ちやすく、しっかり勉強すれば、他の投資に比べて確実に利益があがる「株投資」も収益手段として選択。

進めた投資方法(考え方)

  • 低PER(利益水準からみて株価が安い)
  • 売上げ、利益が安定的に右肩あがり
  • ある一定の利益が得られたら利益確定(例:購入時から株価2倍、PERが○倍を超えた)
  • ある一定の損失が出たら損切り(例:購入時から○%値下がりしたら売却)

具体的な結果

  • 18ヵ月連続の株投資による収益確保
  • 366万円の収益を確保(当該18カ月間の通算。配当を含む。前後の月は損失発生)
    ※本ページ作成時点の金額。日々変動するので確定ではありません。

投資による結果の使い道

儲けの一部を家族旅行や一人旅行などプライベートでのご褒美に使用。

考え方によっては投資によって増えた収益は、さらに投資する原資として使う事も多いですが、「楽しい出費」によって本業のモチベーションに繋がれば金額以上の効果がある場合もあります。

研修・セミナー、家計相談、執筆・監修、問題作成 ご依頼・お問い合わせ 03-3809-8445 携帯:090-2319-9582 電話受付時間 平日9:00-17:00


2012年11月11日