家計相談、家計の見直し「FP益山真一オフィシャルサイト」

家計相談、家計の見直し「FP益山真一オフィシャルサイト」

2018年 01月 13日

節約よりも契約見直し

年末年始とお正月。

手元のお金に羽が生えたように消えていく時期が過ぎました。

昨日の夜、大森から自宅に帰る途中、山手線は空いていましたが、新年会疲れなのでしょうか?

 

昨年から、お米、小麦、野菜等、食料品が値上がりしています。

加えて、ガソリン代も上昇。

どうしてもお財布から出ていくお金を引き締めたくなると思います。

 

そんな局面だからこそ、お財布から出ていかないお金の見直しが重要です。

具体的には、契約に基づき、口座振替やカード払いで毎月、定期的に支払っているお金。

住宅ローン、生命保険、通信費、水道光熱費など。

これらの契約の見直しをすることで、毎月の家計費を引き締めることをお考えいただけましたでしょうか?

効果はあっても「面倒くさい」「みたくない」「わからない」と放置されがちであり、

さらに、無駄というのは自分の目からは見えにくいため、削減できるのに「気づかない」ものです。

 

今後の生活に向けて家計を見直してみようとお考えの方は、節約も1つの方法ですが、契約の見直しから手を付けてみてはいかがでしょうか?