家計相談、家計の見直し「FP益山真一オフィシャルサイト」

家計相談、家計の見直し「FP益山真一オフィシャルサイト」

2018年 01月 24日

月曜の雪の被害、想定外の噴火の被害、大寒波の被害、損害保険はどうなる?

今週に入って、月曜は大雪。

昨日は白根山の噴火

今日から週末にかけて大寒波。

自然災害の被害が心配されます。

損害を受けた場合、損害保険の補償がどうなるのか、簡潔にご紹介したいと思います(実際はケースバイケースですが、基本を押さえましょう)

 

月曜:大雪によりスリップして骨折、捻挫で入院、通院 → 傷害保険 補償対象

   大雪で自動車がスリップして、単独事故で自動車に損害 → 一般は補償対象、エコノミーは対象外 

火曜:噴火によりけがをして、入院、死亡 → 定期保険、終身保険、医療保険等は補償対象、

                      災害割増特約、災害入院特約等は原則、対象外。

                      傷害保険も特約がなければ対象外

   噴火により建物、自動車が損傷 →   火災保険は補償対象外、地震保険では補償対象

                      車両保険は特約ありで全損時の場合は補償対象

水曜:寒さで水道管が破裂し、水漏れで水浸し → 水漏れが対象であるかを確認。

                        水道管修理費用は特約があれば補償対象

 

自動車保険は、単独事故に備えるには一般条件、エコノミーは対象外。

地震・噴火は、火災保険、自動車保険、傷害保険は原則、対象外・・など、意外と盲点があることがわかりますね。

 

保険といえば、生命保険系に目がいきがちですが、財産や損害賠償の損害、自然災害に備える損害保険も

見直しをしてみてはいかがでしょうか?